議会改革を進め、住民意思のさらなる反映をめざせ!

自由民主党目黒区議団 いその弘三議員 <議会改革に対する考え方>目黒区は行政改革の取り組みのひとつとして、平成16年度から20年度までに、職員定数適正化計画で累計282名の職員削減を行ってきた。(1)議会の政策立案能力の … 続きを読む

未来への備えと現在の課題を視野に入れ、課題への取り組みを!

自由民主党目黒区議団 いその弘三議員 自由民主党目黒区議団は、平成21年度目黒区一般会計補正予算(第2号)で、平成22年度予算編成の大変さを見越し、基金への積み立てを要望した。本来、平成22年度の既定事務事業や実施計画事 … 続きを読む

生活支援、経済対策の視点から 区民福祉の向上を目指せ

自由民主党目黒区議団 いその弘三議員 <暮らしサポート21>(1)緊急経済等対策の視点から施策の総点検を行い、平成21年度の早期に再度予算の編成を行う必要はないか。(2)自治体の財源が厳しくなる中、将来の責任ある施策の展 … 続きを読む

事務処理効率化と区民利便性向上と保育園の方向性と住民活動支援を

自由民主党目黒区議団 いその弘三議員 質問 最近の市場取引で現金決済のほか、クレジットカードや電子マネーといった現金を使用しない方法が急速に普及している。17年第2回定例会で質問したが、区民の利便性や納付方法の選択肢を広 … 続きを読む

新たな予算編成手法で課題解決と実体にあった介護予防施策を望む

自民党目黒区議団 いその 弘三 質問 新たな予算編成手法と課題解決への対応について、①18年度から予算編成手法が総額管理方式に変わるが、従来の方式に比べ、どのような点で新たな行政課題や行政需要に柔軟に対応できるのか。②3 … 続きを読む

子どもたちの水と安全な教育環境整備を

いその弘三議員(自民) 質問 職員の意識改革について、①ISO9001品質マネジメントシステム認証取得をし、区民サービス向上につなげよ。②各種調査を行い、区民サービス向上と事務事業効率化を図れ。 区長 ①「リフレッシュめ … 続きを読む

防犯対策と商店街振興策の拡充について

いその弘三議員(自民) 質問 目黒区は区民の安全確保のため、生活安全条例制定、生活安全担当課長設置に加えて、「子ども110番の家」の提供や麺類協同組合目黒・碑文谷両支部などからパトロールの申し出がある。そこで、「防犯対策 … 続きを読む

公共分野でのカード決済における行革と利便性

自由民主党目黒区議団  いその 弘三議員 質問 公共分野でのカード利用について、①購買用カードを導入すると、事務処理削減、詳細な取引明細一元化による追跡調査や事後評価・支出分析が可能になる。区会計システムとの融合も視野に … 続きを読む

区長公約と行政における仕組みづくりについて

いその弘三議員(自民) 質問 選挙公約である区長・区議同日選挙による7千万円経費削減と区長多選禁止条例化について、①「任期4年の区長職を3年で辞職し、区長と区議会の選挙を統一し…」の「辞職」が「解職を受け」に変わったのは … 続きを読む