小説 吉田松陰 童門冬二

目黒区の名誉区民 童門冬二さんより本をいただきました。

小説 吉田松陰
外国の実情を知るためにアメリカ密航を企て失敗して萩の獄に幽閉された。
出獄後は松下村塾にて「誰でも持っている長所を引き出すのが教育である」という信念の下、幕末の維新をリードした魂の教育者「松陰」の信念に基ずく思想と教育観が感動的に描かれた一冊

20140529-175225-64345286.jpg

20140529-175224-64344496.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です