節電対策の一部変更

8月30日付で電気の使用制限の緩和について経産省の発表がされたのを受け

目黒区でも実施してきた節電対策についても9月9日(木)施設利用中止解除や

9月12日以降街路灯・公園灯の間引き点灯を通常に戻していく。

なお、15%の需要抑制は努力目標となっており引き続き無理ない範囲で節電に努める

とされました。

過度の夜間照明は如何なものかと思いますが、必要最低限の夜間照明は安全上

やはり点灯してほしいと、この間たくさん意見をいただきました。

根本的な電力の安全かつ安定供給の方向性をしっかりと導き出してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です