台北駐日経済文化代表処表敬訪問

目黒区議会日台親善議連の新役員が決まり、事務局長という役を
いただき、昨日「台北駐日経済文化代表処」(大使館)を表敬訪問
させていただきました。
代表大使である「馮 寄台」(ひょう きだい)駐日大使とお会いすること
ができました。
お会いするのは2度目で、背も高く話が上手でとても魅力的な方で、
日本と台湾・台湾と中国・日本と中国の関係など理論的かつ現実的な
観点からの話や国民の感情からの日本・台湾・中国の意識などを交え
30分近くお話をさせていただきました。
その後、代表処で催されている孫文と日本の友人たちという特別展を
見学させていただきました。

今回の東日本大震災で台湾からの義援金は170億を超え、政府から
20億円、個人で10億円もの義援金をしていただいた方もいること
何よりも、平均所得が2万ドル(およそ年間所得160万円)、
人口2,300万人の台湾の方々から140億円もの義援金を寄せて
いただいたことに我が国に対する台湾の方々の思いと絆を感じました。

あらためて台湾の方々に心より御礼を申し上げるとともに、今後日本と
台湾がともに発展し友好関係とより良い友人関係を築き上げられること
心より願ってやみません。

馮代表や大使館の皆様ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です