危険予知能力

福島原発の対応に対して疑念を抱く部分が多々
散見される。全力で対応を命がけでおこなって
いる消防・自衛隊・東電職員・今日からは民間
人と本当に命がけの対応がなされているが、心
からのお願いであるが、専門分野の第一人者に
参集をしてもらい、今後予見される懸案事項に
対し早急な対策を講じなければ、復興を支える
都市機能が麻痺してしまう。過剰な風評被害が
拡散する以前に危険予知を最大限おこない対策
を事後対応で無く先手を打ち対応していただき
たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です