目黒本町福祉工房落成式

DVC00028_2.JPG

本日は、目黒区立目黒本町福祉工房落成に参加いたしました。
これまで上目黒と中央町にあった福祉工房を統廃合し
目黒通りにあった清水小売市場跡地に建設し、生活介護
施設30名、就労継続支援B型施設40名で計70名が
活用する予定です。総建設費は約7億円。
念願であった施設の完成とともに、特別養護老人ホームや東山小学校の2年延期と区の財政状況など俯瞰的に見れば手放しでは喜んでばかりいられません。
バランスをとりながらどう継続性を担保していくのか
大きな課題は残されています。

<いその弘三>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です