広報活動

今日は、自民党の「あさかぜ」号を使っての目黒区内広報活動を
おこないました。

先日おこなわれた、自民党東京23区区議連協の石破代議士の講演会がおこなわれ、その中でも現政権の目玉政策であった子ども手当てなどの地方負担分の話しや、高速道路無償化、食料自給率→食料安全保障など幅広いお話しをしていただいた中でも、官僚が作成した者ではなく、自分たちの手によって自分たちの頭で考えようと統一地方選の公約集を作成した事が興味深く、自民党の変化が具体的になってきたのではないかと感じた。

私たちも、昨年半年以上をかけて目黒自民党の公約を作成し、統一地方選
後に新人も含め共通した政策を推進しなければいけないということでプロジェクトチームを作り今に至った事などを話してまいりました。

小雨(雪混じり)の寒い中ではありましたが、話しに耳を傾けてくださった方々に感謝すると共に、今期最後の勤めをしっかりとしていこうと心新たにした1日でした。

2011年02月12日(土)

コメントは停止中です。