2006年度JTUちびっこ・ジュニアトライアスロン教室の開催

本日、8時~2006年度JTUちびっこ・ジュニアトライアスロン教室が
烏森小学校にて開催されました。

30名を越える参加者と、日本トライアスロン連合・東京トライアス
ロン連合・目黒トライアスロン連合・渋谷トライアスロン連合と
たくさんの方々の協力で走る・泳ぐ基本を指導していただきました。

91年・92年ワールドカップ日本代表選手であった松山文人
(まつやまあやと)コーチを筆頭に、元世界選手権日本代表福渡純コーチ
オリンピック強化選手にもなった伊藤功顕選手、トライアスロンスイム講師
中島あゆみコーチを軸に、小学校1年生から6年生まで、泳げる子も泳げな
い子も、丁寧に指導がされていた。
サポート体制も、日本トライアスロン連合大塚理事・東京都トライアスロン連合則井理事長・目黒トライアスロン連合小出理事長、またこの競技は
オリンピック正式種目であり、時も2016年東京オリンピックを!の中
東京都オリンピック招致本部からも見学に訪れていただきました。

このトライアスロンという競技は、スイム・ラン・バイクの連続した競技
ですが、どれも自己と向き合う種目であり、他人のせいにできない競技で
す。
とかく、「自己責務や責任」が薄れているような現代の中で、自己に向き
合うというスポーツの大切さを私自身も考えさせてくれました。
団体競技のチームワーク・自己と向き合う個人競技、共に良いところを
子どもたちには学んでほしいと願ってやみません。
当然、勉強も大切ですが・・・

教室の最後に、子どもたちが「競技にトライしてみたい!!」という
声があがり、付き添われていた親御さんたちも目を細め拍手していました。

また来年、区内のどこかでこの事業を継続できればと思います。

(右から 目トラの小出理事長・福渡選手・松下コーチ・私)

(左 伊藤選手・私)

最後に後援を頂いた、目黒区教育委員会・日刊スポーツ新聞社
特別協賛を頂いた 株式会社キョーリン、烏森小学校の皆様に
感謝申し上げます。
ありがとうございました。

2006年08月20日(日)

コメントは停止中です。