ひとしずくのレモン

ご覧下さっているみなさん、今晩は
日付が変わって只今、8月20日の午前2:33になってしまいました。

連日の駅頭、選挙準備、区議会議員としての仕事で連日の午前様、早朝から
の仕事と、暑さに負けないように頑張っています。

何を頑張っているのか、それは”初心”を忘れずに日々過仕事に励む事で、
決して日々選挙活動にならぬように心がけています。
きれいごとを言うな!とお叱りを受ける事も多々ありますが、これは私の性格
でもあり、スタンスでもあります。
自営業・会社員のときから、私はこんな生意気な事を国会議員に言っていまし
た。
「国会議員は国の方向を見誤らない、国全体の国益と多くの国民の利益を考え
るべきで、一部利益誘導をすべきではない、地方の事は東京目黒であれば、都議会議員や区議会議員が地域の利益を守っていくべきだ」と、今でもそう思っ
ています。

事実、今回の小泉総理・総裁がおこなおうとしている事は、まさにその実現
に向けての入り口にやっとたどり着いた、実行した!という事だと思っていま
す。
郵政関係者が悪いのではなく、一つの歴史的役割が終わり、現代にあった”制
度”
にしよう!!と言っているのです。ぜい肉を落とし、地方や地域がそ
れぞれの実情にあった政策を実現し、実行するために郵政改革・構造改革はや
っとその時を得たのではないでしょうか!

私は、自分たちの子どもの世代に、少しでも良い環境・少ない借金や税負担
これをバトンタッチするためには、この時を逃せば実現不可能になると思って
います。

駅頭での「頑張ってください!!」の一言に、めげそうな気持ちがいつも勇
気を与えてくれます。
また、良き相談相手でもあり、支援者でもある方にお会いしたときに、”レモ
ン”をいただきました。夏の暑い中、少しでもばてない様,のどが楽になるように、レモンをいただきました。
そんな言葉ややさしさに報いるために、明日も(今日も)訴え続けます。

そんな中、仲間である一人が公募・選考で今回の戦いに挑めるチャンスが出て
きました。結果はまだ出ていませんが、仲間の「松原」君で、まだ20代ですが、優秀な若者で、自分の事だけを考えるならば人一倍の給与や地位を得られ
る人物ですが、志を持ち今まで秘書として頑張ってきた人物です。
公認の結果は、おそらく8/20になると思いますが、真剣に仕事をする仲間
が一人でも多く出てもらいたいものです。

松原君・・・駅頭後

小杉 隆 氏・・・駅頭中

2005年08月20日(土)

コメントは停止中です。