シンガポール国際会議出席

かなり日記のUpがあいてしまいました。
5月の17日から22日までの期間、シンガポールへ行ってきました。
といっても目黒区議会の海外視察ではなく
今回は、民間企業の方々にお世話になりながら、世界30ヶ国の政府要人
金融関係者、議員など130名が出席していました。

・Visa International Government Service Conference 2005
への出席。

個人的課題として
・ HDB政策
特に、建築費の調達方法、分譲価格、住宅ローンの設定方法、などにつ
いて。

・ LRT、MRTを連携させた都市交通システム。

・ MRTを利用したパークアンドライドのシステム。

・ CBD、ERPによる都市部への自動車流入規制。
特にシステムの概要、設備維持管理費と通行料金のバランス、近年の環
境への効果、渋滞緩和による経済効果などについて

・ カーシェアリング
本田技研がシンガポールでの大規模普及を前提とした取り組みについて。

以上が、今回シンガポールでの研究課題として行って来たわけですが
学んできた事を、目黒において活かせるようにレポートがまとまり次第
ホームページで公開していきたいと思います。

今しばらくのお時間を頂きたいと思います。

この場をお借りして
Visa International ・ 在シンガポール日本国大使館・
Development Bank of Japan ・ Honda ICVS Singapore Pte Ltd
のみなさまに今回のお礼を申し上げるとともに、信託を頂いた後援者にも
改めて感謝したいと思います。
そして、今回共通課題を共に学んだ方々と、議論し友人になれたことも
今後の自分自身の糧になり、各方面での多角的視野において議論が展開で
きると確信いたしました。
本当にありがとうございました。

2005年05月23日(月)

コメントは停止中です。