目黒区成人のつどい

1月10日(月)めぐろパーシモンホールにて
新成人を祝う式典と、ピアノによるおめでとうコンサートが
開催されましたされました。
新成人の皆さんおめでとうございます。

目黒区の新成人は≒2,400人、式典に参加されたのは≒1,000人ほどで
目黒区では大きな混乱等はなかったようです。
しかし、私は一つ気がかりな点がございました、式典での合唱~新成人の
ことばまでは、さほど違和感はなかったのですが、おめでとうコンサート
では、目黒区出身の「山口 研生」さん、友人の「青柳 晋」がお祝いの
ピアノ演奏をしてくれたのですが、両人とも世界的なピアノ奏者にも
かかわらず、最後まで聞いていたのは、ざっと200名ぐらいだったように
思います。

久しぶりの級友たちとの再会、成人になった事での高揚感などで友人と
語りあいたい気持ちは私にも理解できます。
しかし、世界一流の演奏者である目黒区出身の方のお祝い演奏に耳を傾ける
成人が少ないことに、少しばかり寂しい思いがしたのは私だけだったので
しょうか?
興味の薄い催しをするほうがいけないのか、私は目黒から世界へ羽ばたいた
先輩たちの活躍を、世界に通用する先輩の活躍を身近で感じ取り、大人への
一歩を踏み出してほしいという願いは、はかないものなのだろうか、私の成人
式は富士重工�群馬製作所にいたため、目黒での式典には参加できませんでし
た。
しかし、会社の成人式の催しで「向井 千秋」宇宙飛行士の講演をお聞きし
前向きで、開拓精神のある向井さんのお話は当時の私でも輝かしく思
え、「きっかけは小さくとも、大きな夢をつかむチャンスは必ずある」とい
うフレーズを思い出します。
一日で大人になるわけではありません、色々な経験をつみ、泣き・笑い・
学びあい・助け合っていけるような友人とともに、大人への階段を歩んで
行っていただきたいと思います。
私もあなたたちに負けないよう、恥ずかしくないように頑張ります。

2005年01月10日(月)

コメントは受け付けていません。