マーチングフェスティバル2004in武道館

11月21日武道館にて防衛庁・自衛隊50周年記念「自衛隊音楽まつり」が行われ、交友のある方に誘っていただき、はじめて
見に行ってきました。

誇りと信頼を大きなテーマに
プロローグ「アメージング・グレイス」から始まり
各方面音楽隊によるドリル演奏、自衛太鼓は圧巻で
自衛隊員の意思疎通と組織力を間近に見せられました。
ドリル演奏は計算しつくされ、様々な動きの中でも統率され
目を見張る内容で、自衛太鼓も圧巻の人数の一糸乱れぬ太鼓に
武道館が揺れ動く程の迫力でした。


この頃に陸上自衛隊第4次イラク復興支援群の第2波として
隊員約170人(うち女性隊員約10人)が現地時間21日朝
(日本時間同日午後)、クウェートのムバラク空軍基地に到着した。

11月11日には、サマーワ宿営地ゲート付近における現地住民による
友好と親善を表明し自衛隊を支援するデモが行われ、日本の貢献
自衛隊の貢献が現地住民に支持されている事も報道されている。

派遣されている自衛隊員の活躍と無事を祈り
イラクの方々が一日も早い復興、平和な時をすごせることを
願ってやまない・・・

2004年11月21日(日)

コメントは停止中です。