自民党都連青年部公式参拝

終戦記念日の8月15日
自民党都連青年部の公式行事として
靖国神社の参拝に今年も参加させていただいた。

幕末から明治・大正・昭和にかけて、国難に毅然と
立ち上がった先人たち・・・
家族や同胞への思い切なる中にもこよなく
この国「日本」を想い・愛し戦場に斃れた英霊を
私たちは忘れてはならないと同時に、戦争体験の無い
私達が子や孫の世代に「平和」の尊さをどう伝えて
いけばよいのか、世界恒久平和と言葉は簡単だが
実際に世界では戦争がおこなわれている・・・
日本もその世界の一員であり、果すべき役割は多い
戦後59年・課題は多く残されている。

2004年08月15日(日)

コメントは受け付けていません。