環境と心の再生

昨日の夜、テーマが決まっている集まりのなかで
「環境教育は心の再生だ」という話がありました。
私ももちろんそのとおりだと思います。
多くの大人たちが、自分の都合で軽微な法を犯す
例えば、歩行中の信号無視・ポイ捨て・放置自転車・・・
子ども達はこれら大人の行動を見てどう思っているでしょう
しかし、大人のモラルの低下など殺伐とした現状の中で
地域ネットワークの事や子どもたちの事を考える事は
未来を見据えていく中で非常に重要な事だと思います。
出来る事を出来るところから、心の再生を目指して
私も微力ながら頑張って行きます。

2004年05月20日(木)

コメントは停止中です。